混濁液体用UV殺菌システム ASEPTORAY

従来困難であった、UV光による混濁した液体の殺菌を可能に

mainImage


イスラエル AseptoRay社 が開発したUV殺菌装置で、独自の流体技術を駆使することで従来は困難であったUV光による混濁した液体の殺菌を可能にしました。加熱による処理に比べ、飲料に含まれる栄養素・風味等へのダメージを大幅に軽減し、また消費エネルギーを大幅に削減することができます。飲料用途以外の液体にも幅広く応用が可能です。



「混濁液体用UV殺菌システム ASEPTORAY」(動画)