低温・真空関連機器、半導体・液晶パネル等製造用薬液の調整・回収装置、表面欠陥検査装置の販売・保守

  • 製品情報
  • 会社情報
  • デモルームのご案内
  • ユーザーインタビュー
  • 採用情報
  • お問い合わせ

NTEの強み

知恵をビジネスにする技術・情報企業"ナガセグループ"

1832(天保3)年、ナガセグループの中核企業である長瀬産業株式会社は、京都で染料卸売問屋として創業しました。
1900(明治33)年には、スイス・バーゼル化学工業社の合成染料の輸入を開始し、お客さまとともに世界中で新しいマーケットを開拓してきました。 以来、技術・情報企業としてのノウハウを蓄積してきたことで、ナガセグループは
①約6,000社に及ぶ優良な顧客基盤
②高度な技術情報を持つ多くの社員
③製造機能、研究・開発機能の保有
④健全な財務体質
を強みとして培ってきました。
今後もナガセグループは、世界中のお客さまとともにビジネスをクリエイトし、さらなる成長に向け全力で取り組んでいきます。

ナガセグループは、
各地域の法的規制や商習慣に適合したビジネスをグローバルに展開。

関係会社数 国内44社 海外19カ国、56社
従業員数 連結約5,545名

世界に拡がるナガセネットワーク
当社グループは、化学を基盤として「機能素材」「加工材料」「電子」「自動車・エネルギー」「生活関連」セグメントにおいて、顔料・着色剤、塗料・インキ、界面活性剤、OA、電機、家電、自動車、液晶、半導体、医薬・医療といった業界を対象にグローバルに事業を推進しています。

最先端の技術でさらなる挑戦へ

当社で長年培ってきた研究用極低温冷凍システムの技術を活かし、1990年には世界で初めて極低温プローバーを開発した実績があります。
また、膜分離技術、薬液管理技術、画像処理技術など様々な最先端の技術を保有しています。
経営理念の「絶えざる革新を追求し、常に技能を進化させ、常に挑戦する精神を愛でる企業」に基づき、塗布技術、省エネ技術、海外生産・品質保証機能など、新たな技術の獲得にむけ事業を強化していきます。

グローバルに拡がるメンテナンス体制

ナガセグループのグローバル展開を活かしたメンテナンス体制の構築によって、国内だけに留まらず、グローバルにメンテナンス・保守の対応を致します。
技術スタッフが直接お客さまのトラブルやお悩みに応え、導入後もお客さまの製造、研究をサポート致します。
また、韓国企業のネスコを弊社の統合し、ナガセグループのネットワークだけでなく、弊社独自のグローバル戦略もナガセグループと並行して進めております。