マルチパスフィルター試験装置 Test Rig

mainImage

米国 Bonavista Technologies, Inc.(Bonavista社)製マルチパスフィルター試験装置Test Rigは、各種フィルタの濾過性能・濾過効率をISO規格に基づき短時間で正確に測定する試験装置です。

テスト結果はコンピュータソフトでISO規格通りの形式で入手できます。(適用規格 ISO CD 23369、ISO 4548-12、ISO 16889、ISO 3968)



テストシステム

希望される試験流量により、シングル回路・2重回路・3重回路のいずれかで設計製造いたします。低流量の「平板濾紙」のテスト及び中流量高流量もテスト可能です。なお、各回路は個別にテストし検証します。

広い内部スペース

テストスタンドは高品質のコンポーネンツを使用し、オペレータに配慮した設計されています。ゆったりした内部スペースがあるため保守点検作業も容易に行えます。
試験油は各システム間で移載転送が容易にできます。勾配のある床斜面により流出した油は回収容器に集まりいつでもメインタンクに回収できます。


コンピュータ制御とデータの取得

テストスタンド内のコンピュータで完全自動運転が可能です。試験流量・湿度・希釈率等はソフトウェアで制御/監視します。モニター画面には各回路の作動状態が表示され、オペレーションが容易です。
全ての試験データはコンピュータ内に記録保存、一連の標準報告書として全てのテストに係わる情報が入手できます。
ご希望の報告書形式でのソフトの改造も可能です。(オプション・有償)





テストフィルタ設置個所にユーザーのフィルタを設置。測定用粒子を投入した測定用オイルがポンプにより回路を循環。テストフィルタを通過する前後で粒子を測定し、フィルタ性能検査します。





例:ISO 4548-12:フィルターのろ過効率と容量を検査

希釈回路と自動洗浄システム

Bonavista社のマルチパスフィルター試験装置には2つの大きな特徴があります。

  • 希釈回路
    最大100:1の希釈で粒子測定します。C-EXRADSオプション付加の場合は、最大2000:1まで希釈して、試験フィルタの濾過粒子の範囲を拡大して測定できます。

  • 自動洗浄システム
    インジェクションとテストの両回路を自動洗浄し、設定した洗浄度に到達すると自動停止完了します。作業効率アップに寄与いたします。

この製品の展示会情報