クライオスタット

クライオスタットとは、光学測定や電気測定等の目的で試料を低温に保つ装置です。

クライオスタット
クライオスタット

ラボ用標準クライオスタットシステム

RDK101-101D+CNA-11

弊社では小型極低温冷凍機を用いた液体冷媒不要のラボ用クライオスタットの販売、保守サービスを実施しております。

クライオスタットシステムにて4.2K~300Kの温度範囲を手軽に温度制御出来ます。
下記は標準型クライオスタットとなりますが、仕様、用途に応じて都度ご相談下さい。

クライオスタット

特長

到達温度:4.2K以下

温度制御範囲:到達温度~300K

温度安定性:±0.2K<システム温度制御装置との組合と致します>

計測線:4本(被覆撚り線)

電源・冷却方式:単相100V・屋内強制空冷方式

*到達温度は、光学ラジエーションシールド開口φ12×2面での保証値です。